アクベシアヌス 2回目マット交換

まんじさん血統のアクベシアヌス
成長期かな?かなりマットが減ってきてましたので、
画像


マットの追加&体重測定をしました。
ボトル越しに大きくなってきているのが確認できていましたので
すごく楽しみに計量!

もう少し大きくなっているかと思っていたのですが、
♂16g、14g、♀11gどうなのでしょうか?
7月孵化ということなので半年経過、こんなものかな?
大きい♂は30gぐらいになるのかな???

1頭成長の遅れていた1?は♂だったようです。
4g→14gに伸びていました。
次は、3ヵ月後の5月にマット交換予定しておきます。

ここからの成長に期待!
どうなる?楽しみ~

画像


ケルブスの♂82mmも後食を開始しましたので
♀42mmとペアリングしています。
あとは♀49mmの後食待ち

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gucchi
2009年02月10日 18:29
ばんわ~♪
順調そうですか??
マットが減ったら足すという感じでも
OKなんですね~♪
アクベは最後までマットですか?

Bigケルブスも遂に春を迎えましたか(笑)
今年の本腰の1種でしたよね~♪
ぜひ、成功してほしいですね!
komachi
2009年02月10日 20:04
よしこすさんこんばんわ^^

ウチのは同じ血統なのに10gに満たないですよォ^^;何が違うんでしょうね??
ケルブスやっぱ80UPはいつ見てもカッコイイですねェ♪^^
埼fuji
2009年02月10日 20:30
こんばんは~。
この時期今週は仕事仕事で嬉しいかぎりで休日返上で企業様のプレゼンを企画しております、そんなこったで何と!会社から書き込みです。
アクベの成長は驚く程、ゆっくりです。
マットは4ヶ月を目処に交換をしました、詳しい成長過程は後ほど私信しますが、30グラム中盤で蛹化すれば80後半~90mmでしょう。
結果的に♀は4割が1年で羽化。残り6割が♂と一緒に2年で羽化です。
絶対菌糸はいかんですよ!暴れは菌糸飼育だけですから、早期羽化するだけでマット飼育の方がデカクなります。業者は菌糸をお勧めしますが。
途中KBさんのマットを使用したんですが、これが間違い!全然食しません、これが無ければ最大♂91mmはもっとデカイはずです。Uマット最高!固詰め厳禁!取りあえず私信しま~す。さてとこれから仕事だい!それとも帰っちまおうか。
よしこす
2009年02月10日 21:58
gucchiさん、こんばんは~
1/4残して新しいマットを足す感じかな?
去年からかな?コバエの大発生時以外は
全交換はしないようにしています。
ケルブスは簡単な種ですから、問題なく採れるでしょう、あとはどうやって大きく育てるか!!
よしこす
2009年02月10日 22:07
komachiさん、こんばんは~
ん?10gに満たない?
温度かな?マットかな?
半年後ぐらいに♂幼虫だけでも送るから、
ケルブスを見直しなさい!!
よしこす
2009年02月10日 22:16
埼fujiさん、こんばんは~
20gは超えてるかな?なんて思っていたのですが
アクベは、本当にゆっくりみたいですね^^
それでも30gUPを目指さないといけませんね。
焦らずにUマットでいきまーす。
ちゃんと仕事してね

この記事へのトラックバック