ケルブス マット交換

マットの交換時期がバラバラになりました。

画像


前回交換から、4ヶ月以上経過している瓶の4本を交換しました。
交換のタイミングを逃し、放置となりました。
マットが、パサパサで減量しているのが2頭、
1頭は前蛹・・・
最悪のタイミングで掘り出しちゃいました^^;

♂幼虫も1頭だけ、途中カワラ菌糸をつかった個体が
蛹室を作ったようにも見えます。
やはり、羽化までが早くなるのだろうか?
大きさは、どうなるのか?

去年6月孵化から、もう少しで1年・・・
あと、どれくらいかかるのだろうか?

こまめにマット交換をしていったほうが良いのか?
それともマット交換の回数は少ないほうが良いのか?
飼育温度はどのへんがBestなのか?
今期の飼育に活かしたいと思いますが・・・

未だ、今期の産卵セットが不発
アクベ♀は寝ている^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

gucchi
2009年04月19日 10:04
ちわ~♪
ミヤマはマット交換気を使わないようで、
なかなかタイミングが難しいですね(;^_^A

と、いう理由でσ( ̄、 ̄)は放置決定!!

ちなみに・・・・σ( ̄、 ̄)は案外器用よ~
(`m´〃)うししし
よしこす
2009年04月19日 17:23
gucchiさん、こんにちは
マット飼育は、交換のタイミングが
よく分かりません^^;
後半は、あまり交換しないほうが
いいような気もしますし・・・
ただ、パサパサもダメだろうし・・・
その辺のコツを掴みたいと思います。

見た目以上に、器用なのね
まんじ
2009年04月19日 17:32
よしこすさん こんちゃ^^
ミヤマは!難しい!大きくならないですよねェ
カワラでも同じことがいえます^^;
マットの方がスタイルがよくなると言われていますが
うちはチビばっかりで
イマイチテンションが上がらない種です^^;

お仕事がんばって~^^v
よしこす
2009年04月19日 17:47
まんじさん、こんにちは~
うん、うん、難しいですね、
でも、ユダイクスにエラフス、
頑張るんでしょ
幼虫も長いから、モチベーションがね^^;
でも私が、煽って上げますよ
仕事ね、今日は暇で長い・・・
komachi
2009年04月19日 22:37
よしこすさんこんばんわ^^
ミヤマは難しいですよォ^^;うちのは結局半年くらい放置しちゃいましたよww
でもそこそこのサイズで羽化してくれるのもいるしで、もう訳わかりません^^;
sorapa
2009年04月20日 08:47
うちのケルプスは一昨年の秋頃孵化なのですが、まだ幼虫みたいです。
やっぱりマット交換時期がわからなくて、ついつい放置。
気づいたときにはマットパサパサで、どう考えても大きくなれないだろうと思っています。
まずは羽化を目標と思いながらも、これだけ放置する種類だとなかなかテンションが上がりません。
よしこす
2009年04月20日 09:32
komachiさん、こんにちは
菌糸のように、
一目瞭然とはいきませんからね^^;
大食漢というわけでもなさそうですし・・・
結局、血統かもしれないし・・・
マット飼育が難しいのかな?

鹿も、一緒で難しいんじゃない?
せんべいの上げ方は、
マスターしましたか?
よしこす
2009年04月20日 09:44
sorapaさん、こんにちは
マットのパサパサは途中霧吹きかな?
それでも、大きいのが出た日にはテンションでしょ!
こればっかりとは行きませんが、
時期をずらして継続してやらないと、
幼虫期間の長さ、羽化ズレ、休眠期間と
難しい種ですね^^;
それでも、カッコイイ!!

この記事へのトラックバック